ダンサーのための病院の使い方

 
こんにちは、新宿、横浜で活動している
 
バレエトレーニングディレクターの猪野です
 
 
 
身体を痛めた!
 
そこで病院に行ったけど
 
休みなさいと言われ
 
湿布だけもらった
 
みたいな経験ありませんか?
 
 
 
ダンサーに限ったことではないですが
 
病院の使い方で
 
上手くいってない方が
 
多くいるように思うので
 
今回はそれを記事にしたいと思います
 
 
 
病院に行っても
 
良くならないと
 
感じている方は多いのではないでしょうか?
 
 
 
 
その理由として
 
治るということに対する
 
認識の甘さと
病院に期待をしすぎていることがあります
 
 
 
 
1度怪我をしたところは
 
治っても同じ強さには戻りません
 
 
 
例えば、捻挫をして
 
痛みなく動けるようになったとしても
 
怪我の前の状態よりも
 
弱くなった筋肉は
 
きちんとリハビリなり
 
エクササイズをしないと
 
再発の可能性が高いまま残ります
 
 
 
怪我→病院行く→安静→治る
 
の手順だけでは
 
いつかまた同じ怪我をします
 
俗に捻挫が癖になる
 
というものです
 
 
 
大抵の病院は
 
踊る為のリハビリなんかしてくれません
 
保険の関係で
 
理学療法士もそこまで動けないのが
 
残念ながら現状です
 
 
 
さらに、
 
ダンサーにおける治ると
 
医師の治るに
 
認識の違いがあるので
 
怪我をしたから病院で
 
ダンサーのレベルで治すというのは
 
そもそも無理です
 
 
 
 
同じ怪我をしたくないのであれば
 
怪我前よりも強くならないと
 
同じようなシチュエーションで
 
また同じような怪我を
繰り返す羽目になるでしょう
怪我をしたら、
使い方を見直し
怪我前よりも強くして
そこで初めて治ったと言えるのです
 
 
 
さて、
では病院はなんなのか
というと
 
病院の1番有効な使い方は
 
現状把握です
 
骨折や靭帯の状態など
 
専門の検査機器があるからこそ
 
わかるものが多いのです
 
 
 
以前に、
 
クライアントの方で
 
2ヶ月前に捻挫をしたが
 
ずっと踊りにくいので
 
トレーニングしたい、
 
というものがありました。
 
 
 
2ヶ月経っているのに
 
炎症がまだ残っていて
 
患部おいてトレーニング出来る状態では
 
なかったため、
 
別のトレーニングをして
 
後日、整形外科を受診してもらったところ
 
実は骨折していました。
 
 
 
折れたままレッスンに行っていたので
 
炎症など取れるはずもなく
 
いつまでも治らないと
 
悩んでいたのでした。
 
 
 
 
レッスンやエクササイズは大事なんですが
 
トレーナーには
身体の中の細かい骨折は
 
見ることができません
 
 
 
でも病院ならば出来るのです
 
 
 
上記のケースでは
 
まず怪我の直後に
 
レントゲンを撮っていれば
 
また違った結果になったと
 
思います
 
 
 
病院で治ることは
 
あまり期待出来ませんが
(理由は上記の通りです)
 
現状把握のため
 
怪我をしたら
 
とりあえず診てもらいましょう
 
 
 
骨折などがなければ
 
復帰までに
 
出来ることも多いですし
 
踊れるようになった後、
 
同じ怪我を防ぐこともしやすいです
 
 
 
 
言い忘れてましたが
最後に
 
今回の記事の病院とは
 
検査機器のある
 
整形外科のことです
 
 
 
 
そういうものがない
 
接骨院とかカイロプラクターは
 
トレーニングも含めて
身体の中を見るという現状把握において
 
出来ることに大して差がない
 
場合が多いので注意してください
 

 

 

 

 
新バレエトレーナー 小林ちさとが誕生しました!  

 

 
現在、キャンペーン中で お得にお試しいただけます

 

キャンペーンは3月までです!

 

 
 

 

 
 

 

 

 

 
  • PICKUP!
    動画講座を開講しました!

    大人のバレリーナの悩みを解決する動画講座が始まりました。
    是非ご覧ください。

  • 無料動画を配信中

    先日開催された「解剖学を生かす極意と鍛錬」の動画が配信されています。
    なんと無料!! 是非どうぞ 。

  • ABOUT

    猪野 恵司 -Keiji Ino-

    バレエトレーニングディレクター
    プロフィール詳細

    カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で機能解剖学を学ぶ。
    大学卒業と同時にサクラメントバレエ団でプロダンサーとして活躍。退団後はバレエ専門のパーソナルトレーナーとして活動している。