私は本番で膝の靭帯を切りました

こんにちは、新宿、横浜で活動しているバレエトレーニングディレクターの猪野です。

 

自分はケガをする可能性があるという怖さをケガをする前に、皆さんに想像してほしくてこの記事を書きました。

かなり痛々しいですよ。

 

先日、久々に自分がバレエのリハーサルをしている夢を見たのですよ。

私はダンサーとしての自分に未練などはないと思うのですが、

まだこんな夢をみるのかと思いつつ

同時に昔やってしまった大きなケガのことも思い出したりしました。

 

私はダンサーにケガをして欲しくないという理由でトレーナーをしています。

 

というのも、私自身が踊りの中で大きなケガをしたからです。

 

あれはナットクラッカーの本番での出来事でした。

 

バレエではダンサーの数の関係で複数の役柄を踊るケースというのがよくあります。

特に全幕物とかは多いですよね。

 

その時は私もパーティペアレンツ、ラット、中国の踊り、ロシアの踊りという4つの役を任されていました。

 

私はジャンプ系が特に得意だったので、ぴょんぴょん跳ねる中国の踊りなどをよくやらされていたのです。(ちなみに私は日本人です)

 

その中でチェケッティのシャンジュマン(だっけ?)がありました。

空中でグランプリエみたいな形を作って飛ぶシャンジュマンです。

 

それを連続ジャンプするという中、もう少しで終わるという所で着地に失敗しました。

 

左膝に急激な痛みが走り、ガガッ!という何かが引きちぎられるような音が体の中を駆け巡りました。

 

かろうじて最後のポーズをとり、脚を引きずるように舞台からはけました。

 

自分から客席が見えなくなった途端、立つことも出来なくなりました。根性とか気合とかそういうのは関係なく脚が動かないわけです。

 

当然、そのまま進行していく舞台。ロシアの踊りでは私の見せ場があったのですが、そこにも穴をあけ、とりあえずの応急処置をして横からただ見ているしかありませんでした。

結局膝の靭帯が完全に断裂です。体の構造的に踊りようのない状態のケガでした。

 

次の日も本番はあったのですが、私は客席から舞台を見ていました。

 

本来立っているべき場所にいない喪失感、ナットクラッカーの明るい音楽や照明を見ていると、その綺麗さが逆につらかったことをよく覚えています。

 

「夜に部屋の電気のスイッチを切った時みたい」に、目の前が本当に真っ暗になるという経験は後にも先にもあの時だけです。

 

この前ローザンヌで足首をケガしてしまった女の子がいましたが、あのような話を聞くと、その子もあの時の自分のような気持ちだったのかなとか今でも考えてしまいます。

 

あの時、もう少しターンアウトのトレーニングを知っていれば、上半身の使い方を練習出来ていたら、なんて考えたりするわけです。

 

長年積み重ねてきたものが、一瞬でダメになってしまう怖さがバレエにはあります。

もちろん他のスポーツや踊りも同様ですけど。

 

この怖さは体験してみないとわからないでしょう。

 

ケガをしたことのない人間は心のどこかで「自分はケガをしない」と思っているものですから。

 

でも、ケガをする前にこんな他人の体験に触れて、その怖さを想像出来るというのは大切なことだと思います。

 

踊りを練習するだけでは足りないのです。

みんなはケガをする前に、体の使い方をきちんと考えてみてね。

やってしまうと死にたくなるくらいメンタルがきついよ、

この手のケガは本当に。

 

とはいえ、それを乗り越えたからこその今があるというのも事実ですが。

あと思い出してみると、踊りを突き詰めていくことが楽しかったのもありますが、

こういう何気ない瞬間が幸せだったのかと思うのがこの写真

私、この写真なぜか好きなんですよ。

 

いろんな物が自分の糧になっています。

でも、防げるケガは防いでいけるようにこれからも勉強していきます。

みんなもケガで泣きたくはないでしょ?

 

バレエの為のトレーニングのお問い合わせはこちら

 

 

大人の方でバレエそのものを学びたい方はバレエスタジオもございます。↓

振り覚えが早くなるレッスンがとても好評です。

大人バレエアカデミーは大人でも上達を感じるスタジオです。

趣味でも大人でも、バレエが上達する喜びを伝えたい!

大人バレエアカデミーはそんな想いで作ったバレエスタジオです。

 

こちらのスタジオはバレエを上達させるための基礎をメインとしたコンセプトで運営しておりますので、バレエの方だけでなく他のジャンルの為にバレエの基礎を学びたい方にもお使いいただけるスタジオです。

 

軸を作りたい、脚の使い方、腕の使い方を学びたいなどを学べるスタジオになっております。

 

ポアントクラスも新設されました。是非、ご覧ください。

大人バレエアカデミーはこちら

 

 

生徒さんの一人です。バレエの姿勢がとれるようになってきました。

大人バレエアカデミーの特徴は

解剖学的にも考えられたレッスン

体験レッスンは1000円

最大3回受講可能、

入会金は体験レッスンに来てその日の入会で実質無料、

他の教室との掛け持ち自由、

クラスの振替は無限に繰り越し、期限なし。

クラスのレベル、教師も変えても振り替え可能

5週目のレッスンも開講

月に5000円からの月謝制

発表会はありません!

 

基礎から上手になりたい大人を応援するスタジオです。

初台駅から徒歩5分です。

是非一度、お試しください。

こちらからどうぞ↓

大人バレエアカデミーはこちら

 

オンラインでの情報も提供しております

こちらがブログにも書いたオンラインサロンです。
バレエ教師、バレエトレーナー、バレエ整体師が集まってバレエが上手くなる方法を様々な角度から紹介しております。
有料版はバックナンバーから全てのコンテンツを見ることが出来ますよ。

ぜひご覧ください。
https://busters.balletup.com/

  • PICKUP!
    動画講座を開講しました!

    大人のバレリーナの悩みを解決する動画講座が始まりました。
    是非ご覧ください。

  • 無料動画を配信中

    先日開催された「解剖学を生かす極意と鍛錬」の動画が配信されています。
    なんと無料!! 是非どうぞ 。

  • ABOUT

    猪野 恵司 -Keiji Ino-

    バレエトレーニングディレクター
    プロフィール詳細

    カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で機能解剖学を学ぶ。
    大学卒業と同時にサクラメントバレエ団でプロダンサーとして活躍。退団後はバレエ専門のパーソナルトレーナーとして活動している。