ストレッチやめたら痛みが消えました

こんにちは、新宿、横浜で活動しているバレエトレーニングディレクターの猪野です。

上の写真は大人バレエアカデミーでレッスン前に誰もストレッチしなくなったという画像です。

 

さて、あるクライアントさんで膝や腰の痛みをいつも感じている大人からバレエを始めた方がいます。

 

 

膝の痛みを感じ始めた原因は、レッスンの中で強制されるストレッチでした。継続した結果ある日ひどい痛みがストレッチ中に襲ってきたそうです。

その方の頭の中ではバレエなんだからストレッチをしないといけない、という考えがずっとあったため痛みに耐えながら1年程やっていました。

ただやはり何かおかしいと思い至りトレーニングに来てくれた訳です。

 

 

その上でどうしたかというと、薄々ながらストレッチがおかしいのではないと思っていらしたので、試しに1週間ストレッチを絶対にしないで頂きました。

代わりにハイハイ歩きをしたり、その場でジョギングみたいなことをしたりをレッスン前にして頂きました。

ストレッチに疑いが本人にもあったので、レッスン中のストレッチは遅刻をして出ないでおいてみるという荒業で試してくれました。

 

それで1週間ストレッチをやめてみたら見事に痛みが減りました。

 

もちろん1年間の関節の痛みが1週間で完全に消えたわけではなかったのですが、レッスンでプリエをする際の膝や腰の痛みはレッスン前にストレッチをしないだけでなくなりました。

 

先日ダンサーズライフサポートの治療家セミナーに参加してきましたが、ストレッチの危険性、エクササイズの重要性を再確認しました。

 

オーストラリアバレエ団ではふくらはぎのストレッチをなくしエクササイズを団員にさせることで膝下の怪我を減らすことが出来たということです。

セミナーの内容であった話の1部なのですが、オープンソースなので良かったら読んでみてください。英語ですけど。

https://australianballet.com.au/behind-ballet/strength-beats-stretch

ストレッチは実は扱いが非常に難しいです。伸ばしているように見えて現実は引きちぎってるだけかもしれないとか。

 

 

前にも書きましたが、バレエの先生はバレエの専門家であってストレッチの専門家ではないのです。

もし、バレエの知識しかないバレエ教師がヒップホップとか教え出したらおかしいと思いますよね。バレエの教師が勉強もせずに経験だけでストレッチを教えるというのは同じレベルでおかしいことなんですよ。

 

そんなはずはない?それは多くの教師がやっているから感覚がマヒしているだけです。

みんながやってるから、というロクに自分の頭を使わないで惰性で正解だと思っているだけです。

 

勉強をしている先生であればレッスン前にストレッチというのはおかしいと感じ始めているはずです。何故ならストレッチをすると動きにくくなるからです。

 

レッスン前は変にストレッチをせずに走り回ったりしている方が踊れます。本当です。

どうしても筋肉が硬い時にはポールやボールでリリースなどをしてあげましょう。これらもウォームアップにはなりませんがストレッチよりはマシです。でも出来れば動いてください。

 

 

オーストラリアバレエ団では股関節周りのストレッチを禁止し、エクササイズプログラムを入れた結果15年間、股関節の手術0、さらに股関節の痛みによる退団0になったそうです。というような情報から特にレッスン前のストレッチは危険ではないかという現在の結論です。

 

これが全て正しいかというと、10年後にはもっと良い方法が見つかっているかもしれません。

 

ただ今の段階ではまずはきちんとエクササイズをして、バレエで使うべき所を使えるようにしてレッスンに臨むべきだと考えています。

 

ストレッチはただの習慣です。試しにストレッチしないで一回レッスンを受けてみてください。

 

普通に踊れますから、普通に。脚を上げるような振り付けが出てくるのもバーの後の方ですから、その時には身体は温まって柔らかくなってます。ご心配なく。

 

P.S   レッスン途中のリンバリングは下半身を伸ばすためにやっているのではなく、上半身の動きを出す為のものなんです。間違えないでね。高いバーに脚を乗せれば良いってものではないですよ。

 

バレエの為のトレーニングのお問い合わせはこちら

 

 

大人の方でバレエそのものを学びたい方はバレエスタジオもございます。↓

振り覚えが早くなるレッスンがとても好評です

大人バレエアカデミーは大人でも上達を感じるスタジオです。

趣味でも大人でも、バレエが上達する喜びを伝えたい!

大人バレエアカデミーはそんな想いで作ったバレエスタジオです。

 

こちらのスタジオはバレエを上達させるための基礎をメインとしたコンセプトで運営しておりますので、バレエの方だけでなく他のジャンルの為にバレエの基礎を学びたい方にもお使いいただけるスタジオです。

 

軸を作りたい、脚の使い方、腕の使い方を学びたいなどを学べるスタジオになっております。

 

ポアントクラスも新設されました。是非、ご覧ください。

大人バレエアカデミーはこちら

 

 

生徒さんの一人です。バレエの姿勢がとれるようになってきました。

大人バレエアカデミーの特徴は

 

解剖学的にも考えられたレッスン

体験レッスンは1000円

最大4回受講可能、

入会金は体験レッスンに来てその日の入会で実質無料、

他の教室との掛け持ち自由、

クラスの振替は無限に繰り越し、期限なし。

クラスのレベル、教師も変えても振り替え可能

5週目のレッスンも開講

月に5000円からの月謝制

 

上手になりたい大人を応援するスタジオです。

初台駅から徒歩5分です。

是非一度、お試しください。

こちらからどうぞ↓

大人バレエアカデミー

 

オンラインでの情報も提供しております

10月11日金曜日にジョセフ=フィリップ氏を招いて座談会を行います。YAGPなどの主要5大コンクールで全て金賞をとった唯一のアメリカ人ダンサーです。
増税前のキャンペーンもありますので是非ご覧ください。キャンペーンは9月30日までです!

バレエ教師、バレエトレーナー、バレエ整体師が集まってバレエが上手くなる方法を様々な角度から紹介しております。10月18日に無料版を放送します。
8月のテーマはアームスの通り道でした。ちなみに7月は柔軟性でした。

ぜひご覧ください。
https://busters.balletup.com/

 

 

  • PICKUP!
    動画講座を開講しました!

    大人のバレリーナの悩みを解決する動画講座が始まりました。
    是非ご覧ください。

  • 無料動画を配信中

    先日開催された「解剖学を生かす極意と鍛錬」の動画が配信されています。
    なんと無料!! 是非どうぞ 。

  • ABOUT

    猪野 恵司 -Keiji Ino-

    バレエトレーニングディレクター
    プロフィール詳細

    カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で機能解剖学を学ぶ。
    大学卒業と同時にサクラメントバレエ団でプロダンサーとして活躍。退団後はバレエ専門のパーソナルトレーナーとして活動している。