ジャンプの練習の為の簡単練習法

こんにちは、新宿、横浜で活動しているバレエトレーニングディレクターの猪野です。

 

ジャンプが苦手な人って多いと思います。

子供でも大人でも苦手な人は本当に苦手な分野です。

今回はジャンプの簡単練習法を紹介します。

 

結論から言うと、簡単な練習法はただのスキップです。

 

 

え?なんでスキップが?と思うかもしれませんが、

一定のリズムで片足でジャンプして、片足で着地して、移動し続ける。

というバレエにも必要なジャンプの要素がかなり入っています。

 

 

スキップは前に移動しながら跳ねるように飛びますよね。でもそのジャンプは前方向ではなく上に飛ぶイメージではないですか?そこが大事なところです。

 

グランワルツの大きいジャンプなどで前に突っ込んでしまう人は斜め前に飛ぼうとしていることが多いです。ジャンプは基本的に上に飛ばないといけません。

 

グランワルツは移動しているように見えますが、それはあくまでもその前のトンベパドゥブレやグリッサードで勢いが付いているだけでジャンプ自体は上なんです。

スキップだって前に進みますが、上に飛んでいますよね。でも進むのです。

 

 

グランワルツの大きいジャンプとスキップはだいたい同じ要領を含むのです。グランジュテをずっと練習するのは負担が大きいですが、スキップなら沢山練習出来ます。

 

大きいジャンプをさらに高くしたい人にもスキップはオススメです。

その場合はスキップのジャンプを思いっきり高く飛んでみましょう。

パワースキップといってジャンプの練習にはかなり有効な練習方法です。

 

 

ジャンプが苦手な人はその苦手意識故に人生の中でジャンプをする経験が薄くなりがちです。

そのままでは飛べるようにならないので、まずはスキップを練習してみてはいかがでしょうか。

それが出来たらパワースキップをやっていくと、片足で上に飛ぶ、という感覚が少しずつ分かってくると思いますよ。

 

 

バレエ専門のパーソナルトレーニングも代々木で提供しております。

レッスンで解決できなかったことを、エクササイズやリリースを通して出来る身体に変えていくバレエ専門トレーニングスタジオです。

是非ご覧ください。

オンラインでの情報も提供しております

バレエ教師、バレエトレーナー、バレエ整体師が集まってバレエが上手くなる方法を様々な角度から紹介しております。9月20日に無料版を放送します。テーマはジャンプです。
8月のテーマはアームスの通り道でした。ちなみに7月は柔軟性でした。

ぜひご覧ください。
https://busters.balletup.com/

  • PICKUP!
    動画講座を開講しました!

    大人のバレリーナの悩みを解決する動画講座が始まりました。
    是非ご覧ください。

  • 無料動画を配信中

    先日開催された「解剖学を生かす極意と鍛錬」の動画が配信されています。
    なんと無料!! 是非どうぞ 。

  • ABOUT

    猪野 恵司 -Keiji Ino-

    バレエトレーニングディレクター
    プロフィール詳細

    カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で機能解剖学を学ぶ。
    大学卒業と同時にサクラメントバレエ団でプロダンサーとして活躍。退団後はバレエ専門のパーソナルトレーナーとして活動している。