優勝した子の振り付けが正しいとは限らない

こんにちは、新宿、横浜で活動しているバレエトレーニングディレクターの猪野です。

 

先日、左右木先生の勉強会に参加してきました。

先生はコンクールの審査員もされているコンクール専門家なので、見る視点が私と違ってとても勉強になります。

 

実は私は割と大人になってからバレエを始めたのでコンクールなどには縁がなかったのです。

 

そんな感じで幼い頃からコンクールに出ることでプロダンサーを目指す子供の気持ちが良く分からない時があります。

 

だって、プロになる為に必要なのはコンクールの賞ではなくオーデイションでの合格ですから。

 

もちろん大きなコンクールでの入賞経験は海外でのビザを申請する上で有利ではありますが、それもオーディションに受かってからの話です。

 

さて、今回の左右木先生のお話で1番印象に残ったのが、「優勝した子の振り付け」についてです。

 

あるコンクールで優勝した子の踊りがYouTubeなどを通して観れるわけなのですが、

「優勝した子の踊りを真似すれば、そうでない子もいい成績を残せる」

と勘違いされることがあるそうです。

 

親御さんとか、時には先生でさえもそのような考えに至ることがあるそうです。

 

親御さんはバレエの素人の場合も多いですからそのような考えになるのかもしれません。

 

大原則としてジュニアのコンクールは出場者に完璧な踊りを求めていません。

 

振り付けの間違いがあっても、出場者の持つポテンシャルなどを考慮して、優勝などが決まるわけです。

 

基礎が出来ているか、感情表現、今後上達していけそうなのか、色々なことをそれぞれの審査員が別々に審査します。

 

なので、優勝した子が必ずしも正しい振り付けの踊りをしているとは限りません。

 

そんな状況で何も考えずにyoutubeからみた過去の優勝者の映像から真似して踊りを学んでいくのはとてもリスクが大きく、メリットが小さい場合があります。

 

YouTubeでの映像はプロの踊りであっても、プロならではの表現方法などがあって、それをスクールレベルのジュニアの子が真似すると踊りの成長で害になるものも多いですから、その良し悪しを判別できない内から自由に映像からみて学ぶというのはお勧め出来ません。

もちろんきちんとした先生の指導の上で、特定の映像から学ぶことは出来ると思います。

 

もし踊りをきちんと上手くなりたい子供達は基本的にインスタグラムやYouTubeなどの動画サイトは見ない方がいいです。

 

バレエは脚を1番高く上げた人が一等賞、みたい単純な評価は出来ません。芸術としての基礎をまずはきちんと学んで欲しいと思います。

この芸術としての基礎というのはYouTubeやインスタグラムでは中々見れないのです。

なぜなら地味だからです。目がいかないのです、残念ながら。あるにはあるのですが。

 

というわけで、今回の勉強会の参加もすごくいい経験になりました。

せめてこのような勉強会に参加する教師が増えればバレエ業界ももっと良くなるのにと思う次第です。

左右木先生も参加された先生方もありがとうございました。

 

バレエの為のトレーニングのお問い合わせはこちら

 

大人の方でバレエそのものを学びたい方はバレエスタジオもございます。↓

振り覚えが早くなるレッスンがとても好評です。

大人バレエアカデミーは大人でも上達を感じるスタジオです。

趣味でも大人でも、バレエが上達する喜びを伝えたい!

大人バレエアカデミーはそんな想いで作ったバレエスタジオです。

 

こちらのスタジオはバレエを上達させるための基礎をメインとしたコンセプトで運営しておりますので、バレエの方だけでなく他のジャンルの為にバレエの基礎を学びたい方にもお使いいただけるスタジオです。

 

軸を作りたい、脚の使い方、腕の使い方を学びたいなどを学べるスタジオになっております。

 

新年からポアントクラスも新設されました。是非、ご覧ください。

大人バレエアカデミーはこちら

 

 

生徒さんの一人です。バレエの姿勢がとれるようになってきました。

大人バレエアカデミーの特徴は

 

解剖学的にも考えられたレッスン

体験レッスンは1000円

各教師、各レベルで最大7回受講可能、

入会金は体験レッスンに来てその日の入会で実質無料、

他の教室との掛け持ち自由、

クラスの振替は無限に繰り越し、期限なし。

クラスのレベル、教師も変えても振り替え可能

5週目のレッスンも開講

月に5000円からの月謝制

 

上手になりたい大人を応援するスタジオです。

初台駅から徒歩5分です。

是非一度、お試しください。

こちらからどうぞ↓

大人バレエアカデミー

 

オンラインでの情報も提供しております

バレエ教師、バレエトレーナー、バレエ整体師が集まってバレエが上手くなる方法を様々な角度から紹介しております。
8月のテーマはアームスの通り道です。ちなみに7月は柔軟性でした。

ぜひご覧ください。
https://busters.balletup.com/

  • PICKUP!
    動画講座を開講しました!

    大人のバレリーナの悩みを解決する動画講座が始まりました。
    是非ご覧ください。

  • 無料動画を配信中

    先日開催された「解剖学を生かす極意と鍛錬」の動画が配信されています。
    なんと無料!! 是非どうぞ 。

  • ABOUT

    猪野 恵司 -Keiji Ino-

    バレエトレーニングディレクター
    プロフィール詳細

    カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で機能解剖学を学ぶ。
    大学卒業と同時にサクラメントバレエ団でプロダンサーとして活躍。退団後はバレエ専門のパーソナルトレーナーとして活動している。