力を入れればバランスがとれる?

こんにちは、新宿、横浜で活動している

バレエトレーナーの猪野です

片足のバランスや

5番からのススで

なんだかグラグラしてしまうと

お悩みの方は多いのではないでしょうか

私の周りで見てみると

お腹にさえ力を入れれば

バランスがとれる、と

思っているかたが少なからずいます

なので、バランスがとれないのは

お腹が弱いせいだと

腹筋をたくさん鍛えるのですが

何故かバランスがいつまでもとれません

このタイプはバランスというものを

少し勘違いしているのかもしれません

バランスをとるというのは

不安定な状態のときに

身体が微動だにしないで

立ちつづけたりすることではありません

身体は常にミリ単位で揺れていて

これ以上崩れたら転ぶというポイントの

一歩手前で自分の真ん中を

取り戻すことが出来る能力を

バランス感覚というわけです

ヤジロベーとは

少し違いますが(^_^;)

上手くバランスがとれると

揺れてないように見えるだけです

これも、見えるだけのバレエマジックです

なので、力を入れていると

バランスを崩したときに

取り戻す余力がすでにありません

バランスは力を抜かないと

とれないのです

バランスを取るための

余白(余裕)を身体に残しておかないといけません

もちろん身体を支える最低限の

筋肉などがなければ

余白はできないので

バレエとは別に

バランストレーニングをした方が良いとというわけです

ただルルベの練習するより

早道だと思います

力があればバランスがとれるわけではない

バランスは出来るだけリラックスしましょう

  • PICKUP!
    動画講座を開講しました!

    大人のバレリーナの悩みを解決する動画講座が始まりました。
    是非ご覧ください。

  • 無料動画を配信中

    先日開催された「解剖学を生かす極意と鍛錬」の動画が配信されています。
    なんと無料!! 是非どうぞ 。

  • ABOUT

    猪野 恵司 -Keiji Ino-

    バレエトレーニングディレクター
    プロフィール詳細

    カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で機能解剖学を学ぶ。
    大学卒業と同時にサクラメントバレエ団でプロダンサーとして活躍。退団後はバレエ専門のパーソナルトレーナーとして活動している。