緊張するときに深呼吸は逆効果?

 

こんにちは、新宿、横浜で活動しているバレエトレーニングディレクターの猪野です。

 

ちょっと久々にトレーニングのセミナーに参加してきました。

 

いつもお世話になっているトレーニングジムのASPIにお邪魔してきました。

 

コロナの関係もあってこういうのは久しぶりです。

 

今回のテーマは呼吸についてです。

 

 

一般的には結構軽視しがちなトピックですが

とても勉強になる内容でした。

 

あ、軽視というと語弊がありますね、

重要性が良く分からない、が近いでしょうか。

 

踊りとかでも「呼吸が大事」とは言いますが

何で大事なのか説明しろと言われると

「身体が固まるから」程度の事しか知らなかったりするわけです。

 

整体とか行くと、

大抵は「いやー歪んでますねー」

というビジネストークをされますが

呼吸から考えても横隔膜は左右対称ではなく右が大きくなるので

呼吸をする度に人間は右側に引っ張られているということを知れば

左右対称が正義とは限らないことがわかると思います。

 

人間はそういうものだってことですね。

それを知ったうえでどのように使っていくかは

踊りやスポーツ次第になります。

 

さて、内容について一つシェアさせて頂くと

緊張したりして、呼吸が浅く速くなる時ってありますよね。

 

その時に深呼吸をして落ち着こうとすると思いますが、

実は呼吸が浅いときに深呼吸って効果が薄いのです。

 

なぜかというと、空気をきちんと吐いてない状態で吸うことになるので

酸素の交換が出来ないのです。

 

電車に例えると、

駅のホームに人が多すぎて

誰も電車から降りられない、乗れない

そんな状態です。

 

なのでそういう時は

息を止めるが正解です。

 

今度、呼吸が速くなって浅くなることがあったらお試しください。

 

大人バレエアカデミーもオンラインレッスンが始まりました

 

大人の方でバレエそのものを学びたい方はバレエスタジオもございます。↓

振り覚えが早くなるレッスンがとても好評です。

大人バレエアカデミーは大人でも上達を感じるスタジオです。

趣味でも大人でも、バレエが上達する喜びを伝えたい!

大人バレエアカデミーはそんな想いで作ったバレエスタジオです。

 

こちらのスタジオはバレエを上達させるための基礎をメインとしたコンセプトで運営しておりますので、バレエの方だけでなく他のジャンルの為にバレエの基礎を学びたい方にもお使いいただけるスタジオです。

 

軸を作りたい、脚の使い方、腕の使い方を学びたいなどを学べるスタジオになっております。

 

ポアントクラスも新設されました。是非、ご覧ください。

大人バレエアカデミーはこちら

 

 

生徒さんの一人です。バレエの姿勢がとれるようになってきました。

大人バレエアカデミーの特徴は

解剖学的にも考えられたレッスン

レッスンは基礎のみ

体験レッスンは1000円

最大3回受講可能、

入会金は体験レッスンに来てその日の入会で実質無料、

他の教室との掛け持ち自由、

クラスの振替は無限に繰り越し、期限なし。

クラスのレベル、教師も変えても振り替え可能

5週目のレッスンも開講

月に5000円からの月謝制

発表会はありません!

 

基礎から上手になりたい大人を応援するスタジオです。

初台駅から徒歩5分です。

是非一度、お試しください。

こちらからどうぞ↓

大人バレエアカデミーはこちら

 

オンラインでの情報も提供しております

こちらがブログにも書いたオンラインサロンです。
バレエ教師、バレエトレーナー、バレエ整体師が集まってバレエが上手くなる方法を様々な角度から紹介しております。
有料版はバックナンバーから全てのコンテンツを見ることが出来ますよ。

ぜひご覧ください。
https://busters.balletup.com/

 

  • PICKUP!
    動画講座を開講しました!

    大人のバレリーナの悩みを解決する動画講座が始まりました。
    是非ご覧ください。

  • 無料動画を配信中

    先日開催された「解剖学を生かす極意と鍛錬」の動画が配信されています。
    なんと無料!! 是非どうぞ 。

  • ABOUT

    猪野 恵司 -Keiji Ino-

    バレエトレーニングディレクター
    プロフィール詳細

    カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で機能解剖学を学ぶ。
    大学卒業と同時にサクラメントバレエ団でプロダンサーとして活躍。退団後はバレエ専門のパーソナルトレーナーとして活動している。